くまもと発 しろごまちゃんのMacrobiotic

~ げんまいはげんきのもと おやさいはやさしさのもと ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メルボルン日記 ~食~

なぜだか最近スイーツちゃん達が押し寄せてきて
スイーツにおぼれているしろごまちゃんです

14日はクマモン誕生祭っていうのをアーケードでされてまして
しろごまちゃんは大忙しのスノーマンさんに一日お手伝いさんしてました
しろごまちゃんもスノーマンさんの美味しいスイーツをウハウハ頂きました

しろごまちゃんはいちじくとブルーベリーのタルトが大好きなのです
クマモン誕生祭限定のチョコがけフロランタンも絶品でした

先月、高級チョコはいつでも受け付けております!っと書いたら
本当に高級チョコがしろごまちゃんのところに大集合

神様、確かに言いましたが、頂き過ぎな気もいたしますよ

それでは、メルボルン日記の続きにまいりましょう
今回はしろごまちゃんがメルボルンで食べたもの

歩き回ったら小腹が空いちゃって
タパスの種類がたくさんの軽くお酒を飲むオシャレなお店で食べました

エビを揚げたやつ&ベジソーセージ
お酒に合うようにだと思うけど、味が濃くって・・・
しろごまちゃんはご飯が食べたかったです
ちなみにお酒は飲めないので、炭酸水をいつもオーダーします
3812

これはカフェの外の席で食べました
ベジなんだけどおススメは?って言ったら
可愛いお姉さんにヒヨコ豆のスープをおススメされました

美味しかったけど、ちょっと油っぽかった
一緒に出てきたパンは美味しかったです
3813

これはホテルでの朝食
他にもソーセージ、ハム、卵とかあったけど
しろごまちゃんは毎日トマト、マッシュルーム、インゲン豆が定番でした
マッシュルームと豆は缶詰って感じでしたが
どれもうっすらと塩味だったし、パンとコーヒーの朝食よりはよかったです
3814

パンやシリアルも何種類も置いてあって
ワッフル生地とワッフルメーカーもありました
しろごまちゃんもワッフルにチャレンジしてみました
3824

ホープタウンという老舗のカフェ
モスグリーンの小さな店内はいつも満員です
3819

いつ通っても長い行列ができていたのでパスしてましたが
二人しか並んでない時に、ここぞとばかりにしろごまちゃんも並びました
観光客ばかりではなく地元の方も多いようでした
3815

オーストラリアのケーキってキレイなイメージがないですが
ここのはディスプレイも美しかったです
3817

でもケーキは頂かずに・・・
ベジなんだけど、おススメは?って言ったら
ハンサムなお兄さんにコレをすすめられました
3816

春巻きの分厚い皮みたいなのに
豆腐をつぶしたフィリングにカボチャを蒸したのが入ってました
トマトのソースがないと味がほとんどないし、食感もただ柔らかいだけだし
マクロビオティックの失敗作という印象

しろごまちゃんだったら、中に砕いたナッツを入れて食感にアクセントを付けるとか
中の豆腐に白味噌を混ぜ込んでコクを出すとか
トマトソースに少し辛みを加えたり、ハーブやスパイスを使うかもなぁと思いました

でへへ、アイス好きなしろごまちゃん
旅先でのアイスの食べ歩きはかかせませんぜ~
3818

リンツのチョコアイスは9ドルくらいしたけど美味しかったな

こちらもヤラリバー沿いのおしゃれなレストラン
いつもの炭酸水で子供のふり~
3820

なぜここに入ったかと言うと、お寿司を食べたかったのです
巷に寿司は溢れてましたが、とにかくヘンテコなお寿司でして
ここは日本酒もたくさん置いてるし、マトモなのではと思いました
3821

お寿司、2カンで10ドルくらい・・・
ひとつ500円かぁとつぶやきながら頂きました
3822
3823

お勘定の時に、日本人が作ってるの?と小動物系の可愛い男の子に聞いてみたら
日本人に教わって作ってるんだ、と何とも曖昧な答えが返ってきました

これもヤラリバー沿いのおしゃれなカフェで
ポーチドエッグ、スモークサーモン、焼いたアスパラが
バゲットの薄切りに乗っけてあるのですが
なぜパンの付け合せがあるのか・・・理解に苦しんだ一品
3825

ポーリッシュのお祭りイベントが開催されていて
その時にたくさん出店があって
しろごまちゃんは可愛い女の子達が売っていたチーズケーキを食べてみました
3826

すっごく濃厚で美味しかったのですが、そろそろ旅も終盤で
胃腸が疲れてきていたので、誰かとわけあって食べてたい気分でした

この旅で一番のヘルシーなお店を発見
雑穀、ドライフルーツ、ナッツ、お野菜もたっぷり
3828

しろごまちゃん好みのお店を発見したのは帰る数時間前の
もうこれ以上何も食べられませんという状況

成田に着いたしろごまちゃん
トランジットが5時間くらいありましたのでお昼を頂きました
選んだのは勿論和食でございます
3827

普段だと美味しいなんて思わないのでしょうが、体にしみわたる~

ちなみにタラマリン空港で食べたブラウンライスサラダは
こんなに不味く作れるのが不思議というほどの味・・・
ショックで写真を撮り忘れました

まとめ :
メルボルンには油を使わない料理はほとんどないと思われ
43歳日本人女性のしろごまちゃんには厳しい食の環境でありました
お家で玄米ご飯とお味噌汁の美味しさに、遺伝子レベルで感動しきりでございました
スポンサーサイト
[ 2015/03/16 20:51 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。