くまもと発 しろごまちゃんのMacrobiotic

~ げんまいはげんきのもと おやさいはやさしさのもと ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう、カンボジア

違いがわかる女、しろごまちゃんの朝は一杯のコーヒーで始まる
2080

じゃなくって~、切干大根茶だよ~

これはマクロビオティックのお手当なのですが
脂肪排出を狙って飲んでいるところ

体が求めている時はすごくおいしく感じるものなのです

カンボジア皮膚炎(って病名はないんだけど、カンボジア帰国後からの謎の肌荒れ)が
一時的によくなったものの、プツプツが顔に広がって
またひどくなっちゃったの~

ただプツプツの下の肌はいい感じです
プツプツが消えたら、ピッカリンコになる予感

早く以前の肌荒れ知らずに戻りたいよ~

普段の食事ではプツプツ発生するようなものは一切食べないのですが
これを飲むとますます白いプツプツが出てくる感じ

まだしろごまちゃんの体内に悪い子ちゃんが居座ってる証拠だな

カンボジアめ~、二度と行くもんか~
アンコールワットなんて壊れちゃえばいいんだ~
カンボジアのバカ~
 って一時は思ってました

自分で行きたくて行ったのにね

でも今はこうなったことをよかった と思えるようになってきてます

肌にトラブルを抱えてる人の気持ちも少しはわかるし
こうなることでお手当の効果を自分の体で実感できるからです

肌に負担をかけないように、できるだけ化粧もしないし
食べ物もしっかり整えるようになるし
お出かけ気分じゃないから、家で冬眠している感じなんだけど
普段後回しになっているファイリングや書類の整理
試作なんかはどんどんはかどってます

このような環境に自分が置かれていることも幸せなことです

だって、お外に毎日働きに行かないといけなかったら
もっとストレスも大きくなるはずだし
自由業のしろごまちゃんだからこそ
肌改善に重きを置いて過ごせてるってわけですから

あったかいお部屋で一日の大半を過ごせて
毎日のようにヨガのお客様が来て下さるので
ちゃんと体も動かせるし
天気がいい日だけモモちゃんとお散歩にも行って

たまにはいいんじゃな~い、こんな暮らしも って感じ

ディスチャージしないとチャージもできないので
悪いモノはどんどん出ちゃってくれた方が実際助かるんだな

しろごまちゃんはこの経験を良い変化と捉えていて
そのプロセスを信じているのです・・・ということで

カンボジアさま、ありがとう
おかげでしろごまちゃんは、ますますキラキラな人生が送れることになりました
感謝、感激、雨、アラレでございます


自分に起こったことは全て必要な事なんだと思う
それとどう向き合って、どんな結果を出すかは全て自分次第だもんねっ
スポンサーサイト
[ 2014/02/08 11:42 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(2)
Re: タイトルなし
あやみちゃん、カンボジア、ホント手強い~

食べたものはだいたい覚えてるんだけど
そもそも質が良くないって感じだから
コレと特定できず・・・特定できても対策は同じよね

カンボジアから帰って以来
パンやケーキを食べるとすっごい気分悪くなるの

小麦&油&砂糖の組み合わせが一番ダメっぽい
実際にカンボジアでそういうのいっぱい食べてるから
犯人はそいつらか?今は体が受け付けないって感じ

とにかく早く良くなるように最善を尽くすしかない!

あやみちゃんの場合はもっと辛いよね
自分の可愛いベイビーちゃんだもんね

変われるものなら変わってあげたいくらいでしょう?
心ない人は好き勝手なこと言うしね

でも人って良くないことが起こらないと
何も考えないし変わらないものだから
きっと良いことのために
あやみちゃん家族が選んだ道だと思います

今、一生懸命やってること
二人のお子さんが大きくなって、きっと感謝してくれるよ!

私も心底理不尽なことや
なぜ私がこんな思いをしないといけないの?って
思うこともたくさんあったけど
後になって、あれはこのためにあったんだなって納得できることが多かった

だから、いつも自分が自分のために何でも選んでるんだなって思う

あやみちゃんのママも素敵ね!
人格って、行き着くところは母親ってことが多い
要するに小さい時に決まっちゃうってことなんじゃないかな

生まれてから3歳くらいまで
その子が何も考えなくっていいほどの安心感に包まれてたら
大きくなって、どこに行っても何をしていても
常に愛を体験することができる人生が送れるはずだよ

もし母親がいなかったら
誰か本当に心から愛してくれる人がたった一人いるだけでいいと思う

父が病気になってから亡くなるまで、いつもそばにいたんだけど
自分の気持に黙って寄り添ってくれる人が
自分にとっての何よりの財産なんだなぁって
父の姿を見て思ったの

だから、あやみちゃんとこうしてお互いに励まし合っていけることも
とってもハッピーなことだと感謝してます!!

このことを笑って話せる日が待遠しいね~(●^o^●)
[ 2014/02/09 11:25 ] [ 編集 ]
素敵すぎます!
私、本が好きでよく読むんですがまいこ先生が今日ブログに書かれてたことをよーく目にします。

なので私もそう思ってるし、そういう考え方を教えてくれてた母にも感謝だし、自分の子供たちにも視野を広くいろんな方向から考えられる人になってほしいなぁと最近つくづく思います。


私もトワが最初肌が弱く、善はひどいアトピーで何でうちの子がって思ったこともありましたけど、何も外に出ないでなかに溜め込んじゃうより教えてくれてるんだ、こんな機会がなければ食をこんなに考えることもなかったのかなと思います。

しかし、カンボジアの肌荒れ手強いですねー(>_<)早くよりますように(>_<)
[ 2014/02/08 13:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。