くまもと発 しろごまちゃんのMacrobiotic

~ げんまいはげんきのもと おやさいはやさしさのもと ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年明け早々・・・

お正月は晴天で気持の良いお天気でしたね

清々しい気持ちでお墓参りや参拝をすませ
夜は早めにお風呂をすませ
今年はどんな年になるかなぁって思いを巡らせていました

・・・が!親戚の家から帰ってきたしろごま母が
完全に酔いつぶれており、一転、最悪の気分に

「ちょっと飲み過ぎたみたい」と親戚に担がれて運び込まれたしろごま母を見ることもなく
奥から「その辺りに置いといて下さい」と一言

ちょっと?ちょっとじゃないやろ!!!
いい大人がいい加減にしろ!!って言葉を飲み込み
彼らがシャッターを閉めて出て行くまで顔も見せませんでした

ま、他人様に連れて来て頂いたり
酔っているのがダーリンでしたら
すみませ~ん!って走って出て行ったと思いますが・・・

こうなるってわかってるのに飲む人
こうなるってわかってるのに飲ませる人
みなさん、すっかり大人なので全て自己責任でお願いします

しろごまちゃんはしろごま母の醜態には慣れていて
これまでの経験上、一切無視が得策と心得ています

お店の方でぶっ倒れているしろごま母を完全無視で乗り切ろうとしたところ
モモちゃんが怯えた顔でしろごまちゃんを見て訴えます

ワンワン!ねぇ、お店の方に誰かいるみたい
うん、うん、わかってるよ、でもいいんだ

ワンワン!変な声も聞こえてるよ
うん、うん、ママにも聞こえてるよ、地獄の叫び、気持悪いよね~

ワンワン!ママ、怪しいから見に行ってよぉ
ママね、何がいるか知ってるの、大丈夫だよ、見るだけ損なの

ワンワン!げぇげぇ言ってる、怖いよ~
モモちゃん、あれはね、げぇげぇオバケでクルクルパーでどうしようもないから、ほっときなさい

しろごまちゃんはこれまでの経験をいかし
トイレをすませ(トイレに立てこもるであろうため)
モモちゃんと二階へ行き、映画を見始めました

しばし映画に集中 モモも目を閉じてます

階下で何やら物音がして、トイレに這っていってる気配・・・

のち、お風呂に何時間も入り、お着替えなどないため
素っ裸でこそこそ二階に来て、その辺りにある服を適当に着て
床に倒れて寝るというのがいつものパターン

映画を見終わった頃・・・ほらね、来たよ 素っ裸で

モモちゃんも妙な雰囲気を察してか
いつものようにしろごま母の足元にじゃれつくこともなく
遠くから見つめています

モモちゃんは普段もしろごま母を尊敬している様子はありませんが
ますます身分が下がったことでしょうな

犬はその人がどういう性格かちゃ~んと理解してるのです

しろごまちゃんもお酒は嫌いではありませんが
弱いので、吐いたり意識がなくなるほど飲んだりすることはありません
なので、そこまで飲む人の気持ちは全くもって理解不能
そして何度やっても懲りないというのも全くもって理解不能

完璧な人なんていない、うん、そうね、そうね
でも<人に迷惑をかける = 嫌がられる>という図式ができあがってしまうのは
自業自得としか言いようがありませんな

楽しむのは大いに結構ですが、そこんとこヨロシクね

今日はしろごま父の5回目の本命日
もうお昼の2時過ぎなのにしろごま母は寝ています

あぁ 天国のしろごま父のトホホ顔が目に浮かぶ

しろごま母が床に置いたままにしていたバッグから
革の手袋、メガネ、ちっちゃいタオルを取ってきて
モモちゃんが噛んで遊んでます

12

助けてあげないんだ~
手袋もメガネも壊れちゃえばいいさ  

お天気が良いのは今日までみたいですね
気持を切り替えてモモちゃんとお出かけでもしてこよ~っと

ということで、しろごまちゃんの悪臭漂う2014年の幕開けでした

新年早々こんな記事ですみません  でもこれ以上悪くなりようがないので
いいことがたくさんあるってお知らせだな、な~んて思っています

みなさまも健やかで笑顔いっぱいの2014年を過ごされますように
スポンサーサイト
[ 2014/01/02 14:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。