くまもと発 しろごまちゃんのMacrobiotic

~ げんまいはげんきのもと おやさいはやさしさのもと ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミルクとブラッド

昨日のお料理教室で作りました

0719

冷やし全粒うどん ごまだれ
しそふりかけの玄米おにぎり
厚揚げとズッキーニのチャンプルー
人参と大根の甘酒マリネ
ベイクドチョコムース

暑くなってくると、こんな感じの冷たい麺が食べたくなりますよね
でもツルツルは噛まずに飲み込んでしまいがち

普段はあまり炒め物をしませんが
強火ですばやく炒めるのは、夏向きの調理法なのです

今回は油と相性のいいズッキーニを使いました

しろごま母は必ず「これキュウリ?」と言います
確かに似てるけど、ズッキーニはかぼちゃファミリーですよ

次回のお料理教室、まだ日程は決まっていませんが
土曜日にしたいなぁと思っています

決まり次第、お知らせいたしま~す

しろごまちゃんはテレビはほとんど見ないのですが
映画好きの父の影響で、映画は大好きです

しろごま父とDVDをよく借りに行きました
たまに、あれ?これ観たよね?なんてことも・・・
一緒に観た映画は100本を軽く超えていると思います

ちなみにしろごま母が好きな映画は
ナルニア、ハリーポッター、ジブリ、ディズニー ・・・と、完全に子供
しかも吹き替えで観たがるので、しろごまちゃんはちょっとつまんないんだな、これが

昨日はショーン・ペン主演の MILK を観ました
実在の人物、ハーヴィー・ミルクのLast8年間を映画化したもの

ハーヴィーは、ゲイであることを公表して
社会の不平等を改革しようとアメリカのマイノリティのために戦った政治家

しろごま母も一緒に観ましたが
ドキュメンタリーに近いのに、吹き替えはあり得ないと思って
“大人用だから字幕しかないよ”と嘘をつきました

パリのオペラ座の前でゲイカップルがディープなキスをしているのを見て
ま、ま、ま、ま、まいこっ!! あの人達、男同士じゃないの?
 ね、ね、ねぇ!! いいのかしら? ちょっと、ちょっと、あららら――― っ


と大きな声で叫んだ母も、MILKを観終わってから
「ゲイさん達も大変よねぇ」と“さん付け”にする程に理解を示しておりました

“ゲイだから”という先入観がなくなるのは良いことです
だって、そういうことで人の素晴らしさは計れませんよね

しろごまちゃんの好きなジェームス・フランコもハーヴィーの恋人役で出ていて
ショーンとめっちゃチューしてました、ジェラシー 

しろごまちゃんが影響を受けた映画のひとつ
レオナルド・ディカプリオ主演のブラッドダイヤモンド

多分5~6年くらい前に父と観ました
同じ時期にレオナルド・ディカプリオはディパーテッドという映画にも出ていて
こちらの方が作品としては話題になっていましたが
しろごまちゃんはブラッド~の方が断然いいと思いました

国際市場で高値で取引されるダイヤモンドは資源のようなもので
産出国が紛争地域の場合、武器調達などの資金源になってしまい
結果、紛争が長期化するという問題を抱えることに

反政府組織はダイヤモンドなどを輸出することで外貨を獲得して
武器購入に当てるので、これが続く限り、内戦は終わらないのです

ダイヤモンド採掘の苦役を強いられている人々の中には子供もいます
逃げられずに兵士になっている少年もいます

この映画はフィクションですが、似たようなことが実際に起こっており
「紛争ダイヤモンド」として、流通をコントロールしようという考えが広まりつつあるそう

フェアトレードのように、資源や生産物を正規に取引することは
とても大事なことなので、ダイヤモンドがなくなればいいとは思いません

しろごまちゃんはダイヤモンドには全く興味がないので欲しくないけど
ダイヤモンドを欲しがっている人達はこのようなことを知る必要があると思います

だって、そんなことに誰も手を貸したくないでしょ?

たまにはそういう視点で、自分の身の回りの物のルーツを辿るといいかもしれませんね

しかし、物、持ちすぎてるなぁ・・・ 掃除、掃除
スポンサーサイト
[ 2012/07/19 17:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。