くまもと発 しろごまちゃんのMacrobiotic

~ げんまいはげんきのもと おやさいはやさしさのもと ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グレートオーシャンロード

では、メルボルン旅行の続き

旅行前のネイルは喉のチャクラの水色にして頂きました
ない英語力を発揮しないといけないので
コミュニケーション力アップしようと思いましてね

こんな感じに・・・ お上品でしょ、おほほ
1

出発前日にヨガのお客様にとっても美しいバラを頂きました
明日からいなくなるのがもったいないなぁと思いましたが
しろごま母とモモちゃんの寂しさを紛らわしてくれたことでしょう
16

メルボルンで滞在したホテルの近くの壁です、可愛い~
17

メルボルンの信号機、いかり肩で怖いです
しかも青になると「はよ渡れ~」って感じでカチカチ音がなって
あまり心地良いものではありませんでした
18

メルボルンには夜の1時半くらいに到着
チェックインしたのが2時半くらいで
色々やって寝たのが4時で、起きたのが6時

初日は2時間睡眠で朝7時半出発グレートオーシャンロードへ

「グレートオーシャンロードへ行く時は左側の席がおすすめ」と
ガイドブックなどに書いてあったので
「よ~し左ね、左」と思ってマイクロバスに乗りこんだら
しろごまちゃんのピックアップが一番最後だったらしく
左側の一列一人席の一番後ろだけしか空いてなかったので
自動的に左に、へへへ、ラッキー

25人くらい乗ってたでしょうか、日本人はしろごまちゃんだけ

グレートオーシャンロードとはねぇ
  オーストラリア南東、ビクトリア州沿岸に走る道路(ジーロング 〜ウォーナンブール間)
  建設は第一次・第二次世界大戦間の大恐慌の時期に帰還兵の仕事に政府が計画
  全てつるはし、シャベル、ダイナマイトを使って人力で16年かかって完成
  バス海峡とインド洋の最高に美しい景色が楽しめる
  十二使徒、ロンドン・アーチ を含む素晴らしい自然岩の景観が楽しめる
というところなのです

よく車の宣伝でも使われる場所です
左側に座っているしろごまちゃんはこんな景色を見ることができました

9

途中休憩で車を降りるとオウムがいっぱい
慣れていて頭に乗ってきたりします
19

カラフルな子達も
12

途中で温帯雨林を探検したりしました
14

そして野生のコアラもいました、この子は寝てました
15

別の子はお食事中
13

ユーカリの木って大きいので、実際はすっごく高いところにいるんです
コアラ~?どこどこ~?って感じ
上の写真はスマホで撮ったのを相当拡大しております

コアラちゃんってたいてい一人で寝てるか食べてるからしいです
一人で寂しくないのかなぁと
一人旅で寂しさいっぱいのしろごまちゃんから心配されるコアラちゃん達でした

次々と絶景のポイントを訪れました
雄大な自然を前に心が洗われます
7

6

「紅の豚」を見た人はわかるかも、ここがモデルになってるシーンがありますよね
5

4

3

という感じでグレートオーシャンロードのツアーはおしまい
メルボルン市内に着いたのは夜の10時前でした

しろごまちゃんの横の席は
リタイアして国内旅行を楽しんでいるオーストラリア人夫婦で
とっても優しくしてもらいました

どうやらクロックスの赤い長靴のせいで子供と思われてたようです
年齢や職業は向こうからは聞いてこないものなので
しろごまちゃんも♪子供だよ~ん♪って顔して、可愛がってもらいました

最後にバスを降りる時も手を握って
無事に旅行を楽しんでねって言ってくれて、笑顔でバイバイ
それだけでオーストラリア好きと思ってしまう単純なしろごまちゃん

行きの飛行機のお隣はオーストラリア人のおじさまだったのですが
その方は41日間かけて四国八十八ヶ所を巡っていたそう
しろごまちゃんちは熊本だよって言ったら
大きな火山があるところだねって・・・かなりの日本通のようでした

今、外国人の間でお遍路さんが流行ってるらしいです
日本人はバスやタクシーに乗ったりするけど
海外の方はちゃんと歩かれるのだそうです

そのおじさまにメルボルンのことを色々教えてもらい
しろごまちゃんの旅はスタートしたのでした

ではメルボルン日記、また次回をお楽しみに~
スポンサーサイト
[ 2014/12/05 18:53 ] | TB(0) | CM(0)

天草の旅

お料理教室が終わってから、車ごとフェリーに乗って
母と天草へ行きました

ホテル竜宮さんにお泊りして
超豪華なお料理、貸切露天風呂、岩盤浴、足湯バーなどを堪能

お料理は食べるのに夢中で、だいぶ撮り忘れましたが・・・
こんな感じ、献立表、あんまり見えないけど
とにかく品数が多いのは伝わりますでしょうか

21-1 21-2
21-3 21-4

FB用にスマホでは全部撮ったんだけどな・・・
あっちもこっちもで忘れちゃった

海を見ながら、樹齢200年の杉をくりぬいたお風呂で極楽気分
1時間貸切だったのに30分で出ちゃったけど・・・

お天気もよかったので、寄り道をしながら車で帰りました 

モモちゃんが来たら、しばらくは留守にすることはできないので
モモが来る前に…と出かけましたが
モモが少し大きくなって、暖かくなったら、モモも一緒にお出かけしたいなぁ

ハウステンボスを狙ってます
犬も入れるし、園内のコテージは犬も一緒に泊まれます
それにマクロビのお料理も食べられるレストランがあるんですよ~

これは優し~いブリーダーさんが送ってくれた今日のモモちゃん

もも

八代近郊のみなさま、トイプーちゃんを飼われるなら
氷川に穀田さんとおっしゃる良いブリーダーさんがおられますよ
犬舎飼いではなくお部屋で我が子のように可愛がってらっしゃいます
超おすすめっ

あと1週間くらいでモモちゃんとの生活が始まるぅ わくわく 
[ 2013/01/22 11:34 ] | TB(0) | CM(0)

困ってます、そしてバイロン

人が引くほどのボロボロ携帯を使ってたせいで
携帯が完全に死亡してデータをなくしちゃいました

お客様に連絡ができず困っていまして
携帯を買ってまいりました が データがないので
相変わらず困っているところです

しろごまちゃんのアドレスや番号はそのままなので
もし連絡ないな~と思われてる方がいらっしゃったら
お手数ですがご連絡していただけますでしょうか
よろしくお願いいたします  ペコッ

新しい携帯は何でもよかったんだけど iPhoneに
機械に弱いので さっぱりわからず これまた困っているところです

はぁ・・・ バイロンベイに帰りたいよぉ

のんびりしすぎて写真をあまり撮ってないのですが これはお散歩中に撮影  
実際の景色の美しさは伝えられないぁ・・・ 波の音やきれいな空気とか
620 621

Lilaちゃん、Joさん、Peterさんとキルタン きれいな声に癒されちゃった
サンスクリット語にププッとなりながらも(←しろごまちゃんの悪い癖)
ゴビンダジャヤジャヤ~と音痴丸出しで大声で歌いました
626

SolomonとLouisが作ってくれたアーユルヴェーダのお料理はとても美しかったのですが
しろごまちゃんの盛り付けがいまいちです
625 623

マクロビオティックとは乳製品やスパイスの点で大きく違いますが
乳製品意外のアニマルフードはないし、お野菜たっぷりでとってもおいしかったです

たまに玄米ご飯や厚揚げの細巻きも作ってくれて感動

材料もオーガニックだし、心がこもっていて・・・
しろごまちゃん、ホントにHappyでした
帰り際に「同居して 」と言いかけました 料理男子はポイント高いですよ~

とりあえず今日はここまで・・・バイロンレポートはまた後日ねっ
[ 2012/06/02 15:38 ] | TB(0) | CM(2)

秋の遠足

父のお墓参りの後、あまりにも気持ち良いお天気なので
ドライブがてら、母と水俣方面へ 

中尾山のコスモス公園にお散歩に行きました
しろごまちゃんのスカート、コスモス色

10168 10167

お腹が空いたので、むく工房さんに教えて頂いた「ひげの店」でランチ
中尾山の中腹にあって、とても見晴しが良いです

12時前に着いたら準備中
OPENの12時までお店の前で待って、一番乗り

待ってて正解 次のお客様はご予約ナシとのことで、お断りされていました

しろごまちゃん達以外の皆様はご予約されていたようです
セーフ、セーフ

そういえば以前水俣に来た時に行った遠見のそば屋さんでも
貸切にもかかわらず、特別にお食事させて頂きました

ついてるね、しろごまちゃん


10160 10161

本日のランチはハンバーグ… 
「お肉食べられましぇん」と言ったら
トマトのパスタにサーモンをのせてくださいました
 
ひげのシェフさま、ありがとうございます
爽やかな窓側のお席で、おいしく頂きましたよ

10162 10163
10164

中尾山の下り、とても狭い道での離合が  

顔の半分を黄色に、半分を緑に塗ってくればよかった

お助けを~ という顔のしろごまちゃんを見て
対向車の方がバックして下さったりして、無事に下山

ホッとして、帰りには美貴もなか食べちゃったよ

10166

秋の遠足、とっても楽しかったです
[ 2011/10/16 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

御礼参り

今日2回目のブログアップ~

先週日曜日は母と秋の遠足第1弾
行き先は山都町の弊立神社
山都町あたりがちょうど九州の真ん中、おへそになります

3時間くらいかかるので朝からお出かけ
途中事故でちょっと渋滞…  
ぐしゃぐしゃの車を横目で見て、安全運転を誓います

途中立ち寄った通潤橋
小学生以来です、放水していないので寂しげ
放水料1万円だそう…

09170

通り道の男成神社にも参拝、素朴で可愛い神社です

9173

男成かぁ、じゃあイケメンゲットよろちく ペコッ
静かな杉の木立の中、しろごまちゃんの不謹慎な声が響き渡ります
神様、ごめんなさい

弊立神社裏手の「ふしみ」さんでお昼ご飯

9175 9176

ランチコースとおろし蕎麦を母と半分こ、器が可愛いです

豆腐の味噌漬けや栗の渋皮煮の通販もされているそうで
翌日から栗の作業でしばらくお休みとのことでした

豆腐の味噌漬けはとっても濃厚なお味で
ワンスプーンでご飯2杯は必要

パワースポットで有名な弊立神社 参拝者も多いです

9177

しろごま親子の目的は御礼参り

しろごま父が入院していた時に
兄がこちらの湧水を父に飲ませたくて、お水を頂きに来たことがあるのです

その節はお世話になりました
おかげさまで父も喜んでおりました、とお礼を申し上げました

91713

91710 9179

あと30分ほど足をのばせば、高千穂峡ですが
今日は弊立さんが目的だったので、また今度ゆっくり行くことにしました

帰り道、休憩にコノシロンカフェでお茶
ケーキは食べきれず、また半分はお持ち帰りしちゃった

91712

この前日の土曜日は氷川の堀内製油さんに行っておりました
以前ご紹介しましたが、またどうぞ

堀内製油

3代目の息子さんにはお料理教室に
妹さんのHisakoさんにも
マクロビやアロマの講座に参加して頂いたこともあって
長々と世間話ならぬ「石けん話」をしてしまいました

しろごまちゃんは以前Soaperだったのです
Soaperとは石けんを作る人のこと

Hisakoさんが椿油の石けんなどを考案中
椿油は日本独自の油ですが、オリーブオイルと脂肪酸の組成がよく似ています

マルセイユやアレッポの石けんが日本で人気があるように
ジャパニーズカメリアオイルのHISAKOソープ(勝手に命名)も
海外で人気が出るかもしれません

世界をはばたく(予定の)しろごまちゃんが宣伝しちゃうよ
前に試作されたのをひとつ頂きましたので
使ってみて、感想をアップしたいと思いま~す
[ 2011/09/17 16:05 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。